兎のⅡDXソフラン考察ブログ

音ゲーマーです。思う事いろいろ書いていきます

3!dolon Forc3

3!dolon Forc3 / 青龍×Eagle
初出:28 BISTROVER
BPM:96-191
SP ☆6/☆9/☆12
DP ☆6/☆9/☆12
譜面 SPA(1P/2P) DPA




The 4th 20周年イベント 第三弾で登場した楽曲で、読み方はエイドロンフォース。
メインBPMは191で、中盤にBPM96へゆっくり減速していき、その後再びBPM191に戻る。

【FHS】BPM96になったら皿チョン、加速したらまた皿チョン

対策するとしたら皿チョン以外にない。

BPM96の皿チョンはこの皿を使えばいいだけだが
f:id:usagi3838:20210330125006p:plain

BPM191への加速後はこの1拍分しか猶予がない
f:id:usagi3838:20210330125116p:plain


加速後の皿チョンをロスなく対処するのはあまりにも困難だが、BPM191になる瞬間の鍵盤だけを捨てて皿チョンを行えばロスが2ノーツだけで済む。EXH狙いでも充分有効である。
スコア狙いもBPM96地帯の密度を考えれば処理がかなり楽になる為、非常に有効。


usagi3838.hatenablog.com

魔法のかくれんぼ

魔法のかくれんぼ / Snail's House
初出:28 BISTROVER
BPM:178-208
SP ☆5/☆8/☆12
DP ☆5/☆8/☆12
譜面 SPA(1P/2P) DPA




28 BISTROVERのデフォルト曲として登場。
BPM推移としては178→188→198→208→198→188→178となる。

中盤までBPM178で展開するが、ここまでも密度が非常に高い為、対策をしなければスコアを出すのは非常に困難である。

アチェンのタイミングは2か所

こちらは加速前
f:id:usagi3838:20210330115538p:plain
こっちは終盤のBPM178に落ちた後
f:id:usagi3838:20210330115706p:plain

どちらも猶予は広い為、ある程度余裕を持って調整することができる。

【FHSorCHS】鍵盤でHS調整

FHSの場合 オススメ度★☆☆☆☆

0.5刻みでしか調整ができないFHSだが、一応BPM178とBPM208とで緑数字を一致にできる調整は1通りだけ存在する。
それはHS3.42→HS2.92であり、SUD+なしだとしても緑数字287相当である。

普段からSUD+を使っていない人で且つ、緑数字287近辺が適正値であるというピンポイントなユーザーでないと利用することができない。

CHSの場合 オススメ度★★★★☆

現実的に有効なのはHS2.25→HS2.00の調整1通りになる。
これでもBPM178時と比べてBPM208時の緑数字が10ほど値が小さくなる為、BPM208地帯の認識が若干困難になる。

とは言え、この楽曲はBPM208地帯が最難箇所ではなく、その直前であるBPM188や198が認識しやすくなるというメリットが大きい為、非常に有効。

【FHS】緑数字をBPM208(終盤は178)に合うよう再調整する オススメ度★★★☆☆

恐らくこれが誰にでも使える方法になる。
タイトルの通り、BPM178から加速前の猶予中に緑数字をBPM208に合わせ、最後のBPM178になった後の猶予中に再び緑数字をBPM178に合わせる。
加速前だけ対処し、最後はやらないというのも有り。

手間としては非常に面倒だが、スコア狙いであれば有効。

【共通】SUD+の開閉 オススメ度★★☆☆☆

加速前にSUD+を外し、最後に付け直すというもの。
緑数字が一致するSUD+の白数字はLIFT不使用の場合で144近辺となり、SUD+位置が結構高めになる。

参考動画

あすねgamesさんの解説動画。丁寧に解説されているのでとてもとてもオススメ。


usagi3838.hatenablog.com

Scandal

Scandal / Osamu Kubota
初出:ノスタルジア Op.2 (ⅡDX: 28 BISTROVER)
BPM:160-228
SP ☆4/☆9/☆11
DP ☆4/☆9/☆11
譜面 SPA(1P/2P) DPA




初出はノスタルジア Op.2のイベント島であるKeyboard Mythology Islandにて登場。
beatmaniaⅡDXには28 BISTROVERのイベント召しませ!BISTROVERのNorthern Landエリアにて移植収録。

対策方法なし

最終盤だけBPMが228から160に1ずつBPMが落ちていくというギミックとなっている。
BPMが落ち始めるタイミングだけ頭にいれておこう。
f:id:usagi3838:20210330113200p:plain

Fire Beat

Fire Beat / kors k
初出:beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE (AC:28 BISTROVER)
BPM:157-300
SP ☆6/☆10/☆12
DP ☆6/☆10/☆12
譜面 SPA(1P/2P) DPA




beatmania IIDX ULTIMATE MOBILEで登場した楽曲。解禁までの手順が多く、またULTIMATE MOBILE版のアルティメットサービスという月額サービス(初登録は7日間無料)に登録しなければならない事から解禁していない人も多い。

BPM推移としては前半はBPM157、後半にBPM300へ加速するというギミックとなっていおり、この1.91倍にBPMが上がるという絶妙な数値がプレイヤーの対策を悩ませる要因の一つとなっている。

解禁方法

p.eagate.573.jp

ここを参考にして下さい。
簡単にまとめると、アプリをインストールして月額サービスに加入してAC連携設定すれば完了です。ゲームを遊ぶ必要はありません。

1.【FHS】加速後に皿チョン オススメ度★★☆☆☆

そのままの通りBPMが300に上がってから皿チョンをするというもの。

動作を素早く行う事でEXHゲージでも耐えられる事があり、対策が面倒な場合やアリーナでふと投げられて対策方法がわからなくなった時はこれでよい。
FC狙いをするならちゃんと対策する必要がある。

2.【FHS】加速直前に緑数字を落とす皿チョンを行う オススメ度★★★★☆

本記事上部に掲載しているSPの譜面動画ではこの方法が使われている。
皿チョンする箇所は下記。
f:id:usagi3838:20210329223350p:plain

FHSで曲開始前に緑数字を2倍近くに設定して、設定後黒鍵でHS値を上げて前半をプレイ、加速直前に皿チョンでHS値を落としてBPM300に対処するというもの。

ちなみにHS値を3.00→1.50のように半分に落として対処した場合、緑数字300でスタートするとBPM300が緑31414も値が増えた状態でプレイしなければならなくなる。

文章読むのが面倒なんだよ!!って方は既に解説動画を上げている方がいるのでこちらをどうぞ。(ロッカー氏)


鍵盤で調整できるHS値で、BPM157からBPM300への加速前後で緑数字推移が最小となるHS値調整は下記の4通り。

BPM157時のHS値 BPM300時のHS値 緑数字誤差
HS1.05 HS0.55 -1
HS2.10 HS1.10 -1
HS3.14 HS1.64 ±0
HS4.19 HS2.19 +1

本対策を利用する場合、上の表から普段のSUD+位置に近くなるHS調整を選んで対策を行う。
例)3.14→1.64を利用する場合
【曲開始前】FHSを一度解除し、BPM300時の緑数字が適正値になるようSUD+調整を行い、その状態でFHSをセットする
【曲開始前】1番目のFHSに戻した状態から、SUD+の位置を調整してHS値を1.64にセットする
【曲開始前】黒鍵3個分HS値を上げ、HSを3.14にする(これでBPM157の緑数字が適正値になる)
【加速直前】皿チョンの効果によってBPM300で緑数字が適正値になるHS値が勝手にセットされる

緑数字の誤差が多少大きくなっても良い場合はHS値の微調整も可。

3.【共通】SUD+を半分近くまで降ろしておき、加速直前に外す オススメ度★★☆☆☆

昔ながらの加速前にSUD+を外す方法。外すタイミングは2番目の皿チョン箇所と同様。
SUD+を降ろした状態とSUD+を外した状態とで同程度のパフォーマンスが出せる人はこの方法で問題ない。

肝心のSUD+の位置だが、LIFTを使わない人で白数字476付近となる。
LIFTを使っている場合は、(1000-LIFT値)*0.476の計算で出る値に近い白数字を利用すればよい。

明日使えない豆知識

ULTIMATE MOBILEからBISTROVERに移植された際に譜面が易化されている。
ACが1392ノーツなのに対しULTIMATE MOBILE版は1611ノーツで、BPM157地帯だけで173ノーツも差がある。
元譜面はこちら。


usagi3838.hatenablog.com

Midnight Drive

Midnight Drive / らっぷびと Prod. by uno
初出:28 BISTROVER
BPM:90-110
SP ☆3/☆8/☆10
DP ☆3/☆8/☆10
譜面 SPA(1P/2P) DPA




28 BISTROVERのデフォ曲として収録された楽曲。最近のbeatmaniaⅡDXでは数少ない貴重なHIP HOP。
中盤までBPM110で展開し、終盤に1小節毎に5ずつBPMが落ち、BPM90のまま終了する。

【FHS】BPM90に落ち切った後に皿チョン

f:id:usagi3838:20210329221219p:plain

道中はどうしようもない為、FAST先行にならないよう引き付けて処理する。
BPM90に落ちた後、SPとDP共通でオレンジ丸で囲った皿のみの箇所で、スタートボタンを押しながら処理して皿チョンする。


usagi3838.hatenablog.com

Ah Hah Yeah

Ah Hah Yeah / Masayoshi Iimori
初出:28 BISTROVER
BPM:115-230
SP ☆4/☆8/☆11
DP ☆4/☆8/☆11
譜面 SPA(1P/2P) DPA



BISTROVERのデフォ曲で登場した楽曲。
BPM115で始まり、230へ加速。115へ再び減速した後に230へ再加速するギミックを持つ。

1.【FHS】緑数字を倍に設定し、加速直前に皿チョン

下記画像のようにBPM115から230に加速する直前に皿だけの箇所があり、そこを利用して緑数字を倍にする皿チョンを行う。
f:id:usagi3838:20201117162851p:plain

また、BPM230から115に落ちた際には、下記画像の枠内で急いでHS値を鍵盤で上げることで対処。
f:id:usagi3838:20201117163128p:plain


手順としては、
①【曲開始前】HS4.00⇛HS2.00やHS3.00⇛HS1.50のように値を倍に取れるHS値を使用し、FHSの緑数字値を倍に予めセットする。
②【曲開始前】緑数字の設定完了後、HS値を黒鍵で倍に戻すことで、開始時のBPM115地帯を適正緑数字でプレイすることができる。
③【BPM230へ加速前】皿チョン
④【BPM115へ減速後】鍵盤でHS上げ
⑤【BPM230へ加速前】皿チョン

一番無難な方法だが、BPM115でHSを上げる際の猶予が短い為、ここだけは要練習となる。

2.【CHSorNHS】SUD+を半分近くまで降ろし、付け外しで対処

BPM変化が倍取りなので、純粋なSUD+付け外しも利用可能。
タイミングは1番目の方法で紹介した画像の場所と同じ。

目線移動が忙しくスコア狙いは慣れていないと難しくなるが、手間は少なく事故は起こりにくいというメリットがある。

関連動画

1の緑数字倍皿チョンでプレイするCHARM氏


2のサドプラ付け外しでプレイするDOLCE.氏


【番外編】正規鏡限定だが、ロスなしでギアチェンできる方法として詳しい解説付き動画があったのでご紹介。


usagi3838.hatenablog.com

GHOST

GHOST / Hommarju
初出:27 HEROIC VERSE
BPM:150-180
SP ☆5/☆8/☆11
DP ☆5/☆8/☆11
譜面 SPA (1P/2P) DPA



27 HEROIC VERSEのHEROIC WORKOUT!! ROOM 5で登場した楽曲。
BPM変化はイントロだけ。開始BPMは180だが1ノーツ目でBPM150に落ちそこから155→160→165→175→180と加速していき、180のまま最後まで展開していく。

FHS、NHSは対策不要。CHSは緑数字をBPM180に合わせる。

FHS使用者への配慮なのか、楽曲自体はBPM150から始まるが開始BPMは180に設定しており、何も対策せずとも勝手にBPM180に緑数字が合うようになっている。
ありがとうハマーさん

皿チョンは使えるのか

加速途中で多少猶予が何箇所かある為皿チョンが使えそうに見えるが、それはBPM165まで。
BPM175から180に上がるまで皿チョンするタイミングがなく(超高速で皿チョンできるなら別)、緑数字がBPM165に合わせられた状態でBPM175を8小節もプレイしなければならなくなる

緑数字で言うと約5.7%ほど下がる為、適正緑数字が300で皿チョンを使う場合、BPM175を283でプレイする事になり、あまりにも速い。
適正緑数字より速くても認識、光らせる事ができるのであれば選択肢に入るのかも?


usagi3838.hatenablog.com